トラリピ

【トラリピ】驚異の勝率!理論上負けない設定で最強の投資をしよう【FX自動売買】

驚異的な勝率を誇るマネースクエアトラリピ

トラリピはロスカット値を意識して、トラップを仕掛けるレンジ(価格帯)さえ間違えなければ負ける確率は限りなくゼロになる優秀な運用手法です。

本ページでは

  • トラリピ口座保有者の勝率
  • 理論上負けない設定の考え方

についてトラリピ運用中の管理人が解説します。

管理人の運用実績はこちら

トラリピとは

ここはサクッと。

トラリピをご存知ない方はまずは90秒でトラリピが分かる動画をご覧ください↓↓

こちらでもトラリピについて解説しています。ご参考ください。

関連FXトラリピとは?不労所得の自動販売機。身銭をきって運用中の管理人が特徴やメリット・デメリットを解説

それでは本題の「トラリピの勝率」および「理論上負けない設定の考え方」について解説します。

まずは勝率について。

トラリピ口座保有者の勝率が驚異的!

マネースクエアのFXの勝敗に関する調査結果(現在HPリニューアルに伴いページ削除されています)から抜粋します。

調査対象は2012年~2016年までの5年間。

その間には、

  • 2012年~2014年のアベノミクス相場
  • 2016年6月~12月の英国EU離脱~トランプ相場

など激変が何度かありました。

チャートを見てみましょう▼

この調査では 含み損益まで加味してプラスになっている口座の割合を運用資金別に調査 しています。

要するに 全決済して今取引きを辞めてもプラスになっているかどうか です。

結果、

  • 200万円以上:53.5%
  • 10万円未満:38.1%

資金200万以上の投資家の半数以上がプラスとなっています。

極一部しか勝てないのが投資の世界なので驚異的です。

「10万円未満は結構負けているようだし、多くの資金が必要じゃないの?」

とお考えになるかと思いますが、実はそうではありません。

理由としては 資金が少なければ少ないほどハイリターンを求め、ハイリスクな設定をしてしまいがち です。

少額運用者がハイリスク設定をしていると裏付けされるデータも報告されています。

調査期間は同じく2012年~2016年までの5年間の『ロスカット率』

  • 200万円以上:5.1%
  • 10万円未満:30.3%

当然、ハイリスクな設定ほどロスカット率は高まります。

200万円以上の運用者とこれだけの差があるということは少額運用者がハイリスクな設定をしていると言えます。

逆に激しい波のある期間でも200万円以上運用者のロスカット率が低いということはトラリピは 適切な設定さえすれば乱高下が激しい相場でも負けない仕組み と言えます。

少額資金でも後述する負けないレンジ設定さえ実践すれば、高確率で勝ち続けることができます。

他にも、アベノミクス相場期間のみを切り取ったレポート、英国EU離脱~トランプ相場までの期間を切り取ったレポートなどございますが、トラリピの安定性がよく分かるレポートとなっています。

\ 老後2,000万円時代に安定のある運用を /

[管理人流]トラリピで「理論上負けない設定」を解説

ここからは本題の ” 理論上負けない設定 ” について解説します。

理論上負けない設定 = 完全放置でもロスカットされない設定

と定義付けします。

【ロスカットとは】

お客様の損失が所定の水準に達した場合、それ以上に損失が拡大しないようにするため、当社がお客様の建玉を強制的に決済することです。

有効比率が基準値(100%)未満に達しますと、ロスカット(付け合せ時間内の商品におけるすべての保有ポジションに対して反対売買を行います)が執行されます。

引用元:マネースクエア公式HP

ロスカットとは要するに、

損失が膨らみ、これ以上は危険なので強制的に損失を確定してこれ以上のリスクを排除しておきますね。

ということを自動でやってくれる仕組みです。

ロスカット値の算出は本来非常に大変な計算が必要ですが、トラリピ運用試算表を使えば簡単に確認できます。

リスク管理ツールとして非常に優秀なので口座開設した暁には必ず確認しましょう。

公式トラリピ運用試算表※口座保有者だけ見れます

▼トラリピ運用試算表の実際の画面

  • 通貨ペア:カナダドル/円
  • 運用額:30万円
  • 仕掛けるレンジ:79円~84円
  • 仕掛ける本数:26本
  • トラップ幅:0.2円
  • 1本あたりの通貨数:1,000通貨
  • 1回のリピートで狙う利益:800円

と入力すると最下部に

  • ロスカット:72.877円

と表示されています。

これは カナダドル円が72.877円になるとロスカットされてしまう ということです。

ロスカット=負けとなります。

では ロスカット値はどの辺りに設定すれば良いか を解説します。ここから超重要

事前に調べるのは運用通貨ペアの、

  • 過去最安値
  • 過去最高値

の2つだけです。

それではカナダドル/円を例に見ていきましょう。

2000年以降の最安値は2008年のリーマンショック後につけた68円台、最高値は125円台となります。

2000年以降のチャートも見てみましょう↓↓

ここまで確認すればロスカット値をどのくらいにしておけば安心かお分かりですね?

67円台にしておけばかなり安心です。

72.877円のロスカット値を67円台にするには、

  1. 資金を増やす(入金)
  2. 注文本数を減らす

しかありません。

今回の設定は79円~84円と狭いレンジのため、本数は減らしたくないので資金を増やしてみましょう。

再度トラリピ運用試算表で算出▼

資金を30万→43万にすることにより、ロスカット値が72円台→67円台となりました。

このようにロスカット値を過去最安値を目安に設定すると、

ロスカットされることがない=理論上負けない設定

が出来上がります。

ロスカット値を瞬時に算出できるトラリピ運用試算表があるからこそ、トラリピは驚異的な勝率をあげています。

ポイント

今回は買いトラリピで解説していますが、売りトラリピの場合は史上最高値を意識しましょう。

ツールを確認したい方はまずは口座開設!

トラリピであなたも最強投資を!

トラリピは史上最安値でロスカットされない設定をすることにより理論上負けない設定が可能 だとお分かり頂けましたでしょうか。

なのでまずはロスカットされない設定を考え、そのあとに利益最大化について検討をすれば、長期間不労所得を獲得し続けることができるしょう。

ここまでお読みいただき「トラリピをはじめよう!」とお考えになられた方はこちらの記事をご参考ください。キャンペーンについて記載しています。

関連トラリピのお得なキャンペーン情報まとめ。お得に始めたい方必見!既存ユーザー向けもあり(^^♪

せっかくならお得にはじめましょう。

手数料無料!最短5分!無料で口座開設!

おすすめ度:

管理人の収支状況や設定内容はこちらの記事で確認頂けます。

関連トラリピの設定と実績を公開!身銭を切って実践中!

最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸:参考までにトラリピで運用できる通貨の史上最安値・最高値を掲載しておきます

2,000年以降のトラリピのチャート(BID)より抽出しています(円建てのみ)。

通貨ペア 最高・最安 価格 いつ?
USD/JPY 最高値 135.220円 2002年1月
最安値 75.570円 2011年10月
EUR/JPY 最高値 169.960円 2008年7月
最安値 88.870円 2000年10月
AUD/JPY 最高値 107.870円 2007年10月
最安値 55.050円 2008年10月
NZD/JPY 最高値 97.780円 2007年7月
最安値 41.940円 2000年10月
CAD/JPY 最高値 125.570円 2007年11月
最安値 68.420円 2009年1月
GBP/JPY 最高値 251.110円 2007年11月
最安値 116.800円 2011年9月
TRY/JPY 最高値 197.770円 2000年2月
最安値 15.400円 2018年8月
ZAR/JPY 最高値 19.750円 2006年4月
最安値 6.300円 2016年6月
MXN/JPY 最高値 14.968円 2001年12月
最安値 4.969円 2016年11月

※2019年8月4日時点

-トラリピ

Copyright© THE INC. , 2019 All Rights Reserved.