NEWS トラリピ 運用実績

[2020年3月版]トラリピの設定と実績をブログで公開!1年9ヶ月経過!どれくらい儲かる?【コロナショック真っ只中】

やばいですね。コロナウイルス 。コロナショック真っ只中の状況での実績をお伝えします。時価残高大きくマイナス中

本ページでは管理人が運用中の「トラリピの設定や実績」を全て公開します。

1年半以上身銭を切って運用し、資産運用として非常に優秀と感じたため公開することにしました。

トラリピはFX自動売買システムですが、最初に設定をし、あとはどんどん決済されるのを待つのみです。

株などの裁量トレードの場合、トレード内容をリアルタイムで知ることはできません。ましてや事前に売買内容を知ることは不可能です。

しかし本ページでは設定を公開しているので真似すれば誰でも同じ収支を得ることができます

これが「トラリピ」の大きな特徴であり、本ページを見る価値です(良くも悪くも!)

後述する利益を見て、気になるのであれば自己判断の上、どんどん真似してください!

仮想通貨のように一瞬で大きなお金を稼げませんが、毎月安定収入があることは大きな心のゆとりとなります。

参考までに管理人は30万円の運用で毎月約12000円の不労所得を得ていました。

※30万円時の設定や収支はこの記事で公開中

2019年は元本を150万円に増やしリスクをおさえ毎月2万円弱の不労所得を得ました。

月次収支や設定変更も全てこのページで更新するのでよければブックマークお願いします。

損をしていても包み隠さずレポートします(実際数ヶ月に1度は割と大きな損を抱えることもありました)。

口座解説→入金→設定、この僅かな時間を費やせるかどうかであなたの人生が大きく変わる可能性があるのがトラリピです。ネットサーフィンの手を止めて一度考えてみてはいかがでしょうか。

トラリピって何?という方はまずはこの記事をご確認ください。

関連FXトラリピとは?不労所得の自動販売機

お得にはじめたい方はここにキャンペーンまとめてますのでどうぞ。

関連【2020年版】トラリピのキャンペーンまとめ

\ 管理人最注力の資産運用 /

[2019年実績]現金残高+18.35%!!

トラリピ収支公開

早速ですが月次収支です。

【2018年】

運用月 投資元本 現金残高 含み損益 時価残高 累計損益
2018/7 300,000円 317,085円 -1,230円 315,855円 15,855円
2018/8 300,000円 330,600円 -27,150円 303,450円 3,450円
2018/9 300,000円 346,466円 -1,500円 344,966円 44,966円
2018/10 500,000円 563,537円 -20,920円 542,617円 42,617円
2018/11 300,000円 369,177円 -15,290円 353,887円 53,887円
2018/12 700,000円 775,326円 -175,540円 600,586円 -99,414円

【2019年】

運用月 投資元本 現金残高 含み損益 時価残高 累計損益
2019/1 800,000円 904,086円 -79,740円 824,346円 24,346円
2019/2 800,000円 923,362円 -22,390円 900,972円 100,972円
2019/3 900,000円 1,033,908円 -72,500円 961,408円 61,408円
2019/4 1,200,000円 1,351,659円 -77,370円 1,274,289円 74,289円
2019/5 1,400,000円 1,562,495円 −225,865円 1,336,630円 −63,370円
2019/6 1,400,000円 1,578,617円 −93,873円 1,484,744円 84,744円
2019/07 1,500,000円 1,703,036円
−97,407円
1,605,629円
105,629円
2019/08 1,500,000円 1,719,576円  -253,434円 1,466,142円 −33,858円
2019/09
1,500,000円
1,748,378円
 -158,733円
1,589,645円
89,645円
2019/10
1,500,000円
1,772,766円
 -91,268円
1,681,498円
181,498円
2019/11
1,500,000円
1,779,164円
 -73,731円
1,705,433円
205,433円
2019/12
1,500,000円
1,799,525円
 -53,117円
1,746,408円
246,408円

【2020年】

運用月 投資元本 現金残高 含み損益 時価残高 累計損益
2020/1 1,500,000円 1,829,242円 -103,515円 1,725,727円 225,727円
2020/2
1,500,000円 1,869,143円 −188,768円 1,680,375円  180,375円
2020/3 
1,800,000円 2,306,987円 -748,403円 1,558,584円 -241,416円

2019年3月、現金残高100万円突破
2019年5月、現金残高150万円突破
2020年3月、現金残高200万円突破

それぞれの項目を簡単に説明します。

  • 投資元本:管理人が準備したお金
  • 現金残高重要:投資元本+決済益(損切りしないので増えるのみ)
  • 含み損益:保有ポジションの含み益 or 含み損(仕組み的に常に含み損)
  • 時価残高:保有ポジションを全決済した時に残るお金
  • 累計損益:保有ポジション全決済した時に、いくら儲かっているか or 損をしているか

先に書いておきますが上記の表で重要指標は現金残高の推移です。

時価残高が重要じゃないの?とよく聞かれますが、管理人は現金残高を重視しています。

理由はトラリピは超長期での運用のため全決済はほぼあり得ない、かつFXはレンジ相場を形成する傾向が強く含み損はいずれ利益に変わるからとなります。

2018年12月に含み損が大きく膨らみましたが、2019年1月にはプラスに転じています。

2019年5月〜6月の収支も同様にマイナスからプラスへ大きく動いています。

トラリピとはこいうものです。

2020年3月で久しぶりに大きくマイナスとなっています。今回はあまりにも経済への影響も大きいため果たして今までのように劇的に回復するのか?乞うご期待。

いずれにせよ短期目線では時価残高が重要指標ですが、長期目線では現金残高が重要です。

\ 2019年は20万円越えの実績 /

不労所得の自動販売機

「為替差益」と「スワップ」の収支推移

先ほどの表では「毎月どれくらい不労所得を稼いでいるか?」が分かりにくいので為替差益とスワップの収支を抜き出しました。

【2018年】

運用月 為替差益 スワップ 合計
2018/06 0円 289円 289円
2018/07 12,150円 1,016円 13,166円
2018/08 8,800円 1,445円 10,245円
2018/09 21,420円 1,346円 22,766円
2018/10 15,110円 1,161円 16,271円
2018/11 4,800円 1,640円 6,440円
2018/12 4,040円 2,109円 6,149円
合計 66,320円 9,006円 75,326円

【2019年】

運用月 為替差益 スワップ 合計
2019/01 21,200円 4,842円 26,042円
2019/02 18,000円 2,140円 20,140円
2019/03 8,970円 1,630円 10,600円
2019/04 12,600円 1,751円 14,351円
2019/05 13,400円 2,636円 16,036円
2019/06 15,742円 380円 16,122円
2019/07 23,209円 1,210円 24,419円
2019/08 16,460円 80円 16,540円
2019/09 26,749円 2,053円 28,802円
2019/10 14,614円 9,774円 24,388円
2019/11 6,383円 15円 6,398円
2019/12 16,303円 1,722円 18,025円
合計 193,630円 28,233円 221,863円

【2020年】

運用月 為替差益 スワップ 合計
2020/1 27,778円 4,275円 32,053円
2020/2 37,977円 1,924円 39,901円
2020/3 136,648円 203円 136,851円
合計 202,403円 6,402円 208,805円

実績(参考)

2018年は6ヶ月で74,807円、月平均12,467円

2019年は1年間で221,863円、月平均18,488円

2020年は3ヶ月で208,805円、月平均69,600円

これが冒頭申し上げた不労所得の根拠です。

「現金残高に対してどれだけ増えたか」も非常に重要なのでグラフにしてみました(2019年までは元本比率を表示していましたが、2020年より現金残高比率に変更)。

折れ線(赤)の現金残高比率に注目してください。

2020年3月はコロナショックで為替が大きく上下しているので異常値です。2020年このまま行くと40%程度現金残高増が見込めます。ありえないですけどね^^;

トラリピは時間とともに現金残高が増えます。

現金残高が増えると複利運用のため設定を追加します。

よって現金残高比率の確認は、複利運用がしっかりできているかという点で非常に重要な指標です。

ざっとみても1%を下回っている月がほぼないことが分かります。

仮に毎月1%だとしても年率12%なので資産運用として非常に優秀です。

2020年の現金残高比率▼

1月:1.75%
2月:2.13%
3月:5.93%
合計:9.82%
平均:3.27%

2019年の現金残高比率▼

1月:2.88%
2月:2.18%
3月:1.03%
4月:1.06%
5月:1.03%
6月:1.02%
7月:1.43%
8月:0.96%
9月:1.65%
10月:1.38%
11月:0.36%
12月:1.00%
合計:15.98%
平均:1.33%

2018年の現金残高比率▼

6月:0.10%
7月:4.15%
8月:3.10%
9月:6.57%
10月:2.89%
11月:1.74%
12月:0.79%
合計:19.34%
平均:2.76%

2019年は安定志向へシフトチェンジしましたが元本比率で年率18%超え、現金残高比率でも15.98%増えたので素晴らしい実績です。

世界一の投資家と言われているウォーレンバフェットでも平均年率は22.6%なのでいかにトラリピが優秀かが分かると思います。

投資豆知識

元本30万円
月2万円積立て
【資産運用なし】

20年後:510万円貯まる
【資産運用あり(年間利回り10%)】

20年後:約1.700万円
【資産運用あり(年間利回り20%)】
20年後:約7千万円

30歳から開始したとしても50歳にはこれだけ貯めることができます。リタイアも検討できる金額ですね。

繰り返しになりますが管理人と同じ収益をあげたいなら後述する設定を真似るだけでOKです。

ただし、今後も順調に推移するすと限りませんのでご注意ください。

\ 資産運用早く始めるが勝ち /

救え!老後2000万問題!

トラリピ運用通貨と設定

ここからが稼ぎのキモとなる、運用通貨と設定を解説します。まず投資元本ですが2020年1月時点で150万円で運用しています。

それではそれぞれの運用通貨と設定をみていきましょう。

カナダドル/円(2018年7月~)

  買い 売り
レンジ 75~88円
本数 131本
トラップ幅 75円~88円:0.1円
1本あたり通貨量 1,000通貨
利確 800円
決済トレール

注意ポイント

この記事で書きましたがマイルールとしてカナダドル円は70円台はトラップ1本あたり1.5万円、80円台は1本あたり2万円の元本を必要としています。現状は131本(70円台:50本、80円台:81本)なので237万円の現金残高が必要なため、リスクがあります。

いざという時に追加入金余力ない場合はトラップ本数を減らしましょう。

より詳細は以下記事で解説しています↓

関連【トラリピ】管理人流カナダドル/円の設定と利益を公開

抜群の収益性!!!

ユーロ/円(2019年4月~)

  買い 売り
レンジ 119~129円
本数 51本
トラップ幅 0.2円
1本あたり通貨量 1,000通貨
利確 1,000円
決済トレール

より詳細は以下記事で解説しています↓

関連【トラリピ】管理人流ユーロ/円の設定と利益を公開

カナダドル円をメイン運用としていたため、相関係数的にユーロ円を第2の運用通貨として採用しました。

その辺りの考え方は以下記事をご確認ください。

関連【トラリピ設定】相関関係を用いたリスクヘッジ方法。スワップも考慮しよう。カナダドル円をベースにリスクヘッジ通貨を考えてみた。

ユーロ円の売りトラリピおすすめ

リスクヘッジでより安定!

メキシコペソ/円(2019年5月~)

  買い 売り
レンジ 4.8円〜6.2円
本数 36本
トラップ幅 0.04円
1本あたり通貨量 1万通貨
利確 1,000円
決済トレール なし

より詳細は以下記事で解説しています↓

関連【トラリピ】メキシコペソ/円の設定と利益を公開

高スワップ通貨。

毎月運用結果を報告するのでどれくらい稼げるのか?もしくは損をするのか?楽しみにしていてください。

期待の高金利通貨

持ってるだけでどんどんスワップが貯まる!

設定まとめ

運用中の3通貨の設定をまとめます。

通貨ペア 売買 取引単位 レンジ トラップ幅 利益幅 決済トレール
CAD/JPY 1,000 75〜88円 0.1円 800円
EUR/JPY
1,000 119〜129円 0.2円 1,000円
MXN/JPY 10,000 4.8〜6.2円 0.04円 1,000円

参考にする際はくれぐれもご自身の資金量と相談してください。

\ 複数通貨運用で安定性抜群 /

トラリピのリクス管理について

維持率を気にすることが散見されますが、大事なのは ロスカット金額を正確に把握すること です。忘れないでください。

計算方法はこの記事で解説しています。

関連【トラリピ】ロスカットまでの値幅の計算方法を具体的に解説。リスク管理は命!

複数通貨運用の場合はシミュレーション機能の活用がおすすめです。

関連【トラリピ】いくらになったらロスカット?シミュレーション機能で完全把握

リスク管理ツールも秀逸

負けない投資が可能!!

トラリピは決済トレールが優秀

初めてトラリピに挑戦する方は決済トレールの有無をどうしたらいいのか気になると思います。

結論から言うと基本的には『有』を推奨します。

理由を8月のデータで解説します。

カナダドル/円の8月の値動きはこんな感じでした↓↓

83円後半~86円中盤までの2円超えの値幅、且つ一気に上昇して一気に下落しているのでトラリピには素晴らしい環境です。

決済トレール有だとこうなります↓↓

1,000円で利確するように設定していますが、上昇相場の際は決済されずどんどん利益が積み重なります。そして下落に転じると決済されます。

決済トレールは素晴らしすぎる仕組みで、使えるのは特許を取得しているマネースクエアだけです。

公式決済トレールの仕組み

ぼくがトラリピをNo1.におすすめしている理由でもあります。

決済トレールで利益最大化

決済トレールできるのはトラリピだけ!!!

最後にトラリピについてこれだけは言いたい

為替はボックスを形成する傾向がとても強いため、自動売買向きと言えます。

また、決済がなくても毎日スワップが貰える点も、精神衛生上かなり素晴らしいです。

同じくFX自動売買では「トライオートFX」がありますが、設定がややこしいです。

その分、上級者までカバーできるといったメリットもありますが…

いずれにせよ管理人は今後もトラリピへ資金を多く配分していきます。

自動売買の特徴は

  • 相場に一喜一憂せずにすむ
  • 穏やかな気持ちで日々を過ごせる

なのでサラリーマンの資産運用として非常におすすめです。

継続して実績公開していきますのでご参考ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

決済トレールで利益最大化

トラリピ関連記事

関連【トラリピ】驚異の勝率!理論上負けない設定で最強の投資をしよう【FX自動売買】

関連トラリピでの複利運用方法を解説!複利の力は絶大!

管理人の資産運用収支を確認する方法

様々な資産運用に手を出していますが、TOTALは結局どうなの?というのはこちらの記事でまとめてますのでご参考ください。

関連資産運用ポートフォリオ-素人が成り上がるまでの軌跡-

最後までお読みいただきありがとうございました。

-NEWS, トラリピ, 運用実績

Copyright© THE INC. , 2020 All Rights Reserved.

【当サイト限定】トラリピレポートプレゼント中! 通常CP併用可!最短5分で口座開設!
口座開設はコチラ