トラリピ

【トラリピ】元本30万円時代の設定を解説。今30万円で始めるなら?おすすめ通貨と設定。

この記事で毎月トラリピの成績や設定を公開しています。

関連トラリピの設定と実績をブログで公開!どれくらい儲かる?

記事の冒頭で、

管理人は30万円の運用で毎月12000円程度の不労所得を得ていました。

と記載しています。

本ページでは管理人が 元本30万円時代にどんな設定で運用していたのか を解説します。

振り返ると比較的穏やかな相場で、攻めた設定をしていました。

相場に大きな波があるとロスカットされるリスクも高いため、同じ設定をされる場合はご注意ください。

また記事の後半に今管理人が運用資金30万円で運用するならどの通貨でどのような設定にするか?についても解説しています。新規の方やトラリピで苦戦している方は参考にしてみてください。

★管理人最注力の資産運用★

元本30万円時代の運用期間

2018年7月5日頃~12月14日頃までの約5か月間、30万円で運用していました。

後述しますが、この間に一度設定変更をしています。

あくまで約5か月間のデータだということを念頭において読み進めてください。

元本30万円時代に稼いだ金額は?

月ごとの為替差益とスワップの状況です ↓

運用月 為替差益 スワップ 合計
2018/07 12,150円 1,016円 13,166円
2018/08 8,800円 1,400円 10,200円
2018/09 21,420円 1,314円 22,734円
2018/10 15,110円 1,103円 16,213円
2018/11 4,800円 1,578円 6,378円
2018/12 4,040円 2,076円 6,116円
累計 66,320円 8,487円 74,807円

表の通りですが、6か月間で 74,807円(月平均12,467円) 増えました。

30万円運用は12月14日までと記載しましたが、収支は12月末までの分となります。多少の誤差は大目に見てください。

また、12月末時点の含み損はアップルショックの影響で -175,540円 と非常に大きくなっています。

74,807円の決済益に対してー175,540円の含み損なので、TOTAL約10万円の損をしている状態です。しかし!翌月の2019年1月には利益を取り戻しプラスに転じています。この記事で確認頂けます。

トラリピは想定したレンジの中で大きく動くことにより利益を積み重ねていく仕組みです。よって「含み損は一時的なものでいずれ利益に変わるので気にしない」と管理人はよく言っていますがそのことがよく分かる推移になっています。

それでは元本30万時代に運用していた通貨および設定を解説します。

元本30万円時代の運用通貨

カナダドル円のみです。管理人は2019年8月時点でもカナダドル円をメインで運用しています。今後数年は変わらないでしょう。

カナダドル円を選んだ理由は

  1. 史上最安値までの距離が短い
  2. 一定の値幅で上下を繰り返している重要
  3. スワップが大きい

この3点です。

個人的にはスワップが大きいことが最大の決め手でした。

保有しているだけでじわじわお金が増えていくのは精神衛生上かなり良いです。

運用期間中のチャートは以下の通りです。

  • 最高値:89.21円(10月3日)
  • 最安値:83.64円(8月13日)

値幅は約5.5円でしたが、運用開始から10月まで右肩上がりの波を形成し、トラリピにとってはいい感じの波形です。

参考までにカナダドル円の2000年以降の史上最安値・最高値を記載しておきます。

最高値125円台、最安値68円台、豪ドル円やNZドル円と比較すると最安値までの値幅が15円しかない点も魅力的です。

元本30万円時代の設定内容公開

期間中に設定変更をしたと言いましたが、具体的には10月8日に変更をしました。

なのでまずは10月7日までの設定です↓

資金 30万円
通貨ペア カナダドル/円
レンジ 82~86円
仕掛けた本数 21本
トラップ幅 0.2円
1本あたり通貨量 1,000通貨
利確 1,000円
決済トレール
ロスカット 73.07円

7月上旬~10月7日までの約3ヶ月間で決済を繰り返し約5万円増えました。

10月7日時点のカナダドル円は87円台だったためレンジ上限86円を上振れしていたので少しカスタマイズ。

10月8日以降

資金 30万円→35万円
通貨ペア カナダドル/円
レンジ 82~88円
仕掛けた本数 31本
トラップ幅 0.2円
1本あたり通貨量 1,000通貨
利確 800円
決済トレール
ロスカット 77.10円

上限を86円⇒88円に変更。トラップ本数を10本追加しました。

あとは値動きが小さくなるだろうと想定し、利確幅1,000円→800円に縮めました。

この変更が実はリスク管理を軽視した危険な行動です。

リスク管理について

10月7日までの設定と、10月8日以降の設定を『らくトラ運用試算表』を用いて解説します。

それぞれの設定を入力↓

【10月7日まで】

【10月8日以降】

ロスカット値が73.07円⇒77.10円へ大きく上昇していることが分かります。

リスク管理を軽視していると言わざるを得ません。と言っても管理人は追加入金の余力があったので実際は軽視していません。

結果論となりますが、このままの運用を継続しているとロスカットされていました。1月3日の値動きが起因しています。

カナダドル円の1月3日の安値は76.91円。(右下の赤丸の部分)

繰り返しになりますが、10月8日の設定変更によってロスカット値は77.10円に上昇しています。

入金せず運用を続けているとロスカットされてたということです。

この経験はリスク管理を徹底する意味で非常にいい経験ができました。

設定変更を重ねていくとロスカット値が分からなくなります。この記事でロスカット値の計算方法を解説していますのでご確認ください。

関連【トラリピ】ロスカットまでの値幅の計算方法を具体的に解説。リスク管理は命!

管理人が元本30万円で"今"はじめる場合のおすすめ通貨と設定(2019年8月4日時点)

せっかくなので 管理人が今から30万円でトラリピを始めるならどんな設定にするのか? を解説します。

管理人は大前提として 増やすことよりいかに減らさないか を重視しています。いわゆる守りの資産運用です。

それを踏まえての設定となります。

運用通貨はカナダドル円。

管理人が今30万円でトラリピをはじめるなら↓

資金 30万円
通貨ペア カナダドル/円
レンジ 78~82円
本数 21本
トラップ幅 0.2円
1本あたり通貨量 1,000通貨
利確 800円
決済トレール
ロスカット 68.453円

上記数値をトラリピ運用試算表に入力 ↓

解説します。

2019年8月4日時点のカナダドル円は80.7円と円高基調。

今後も円高へ進むと怖いので80円を中央として、78円〜82円のレンジにトラップを仕掛けたいと考えました。

そしてロスカット値は史上最安値の68円近辺になるように仕掛ける本数を調整。

上述の通り、21本だとロスカット値が68.453円なので絶妙な値が算出されました。

よってこの設定で決定です。

運用している中で、82円のレンジを上抜けしたらどうするか?

その場合は、

『78円のトラップを1本削除して82.2円に新たに1本仕掛ける』

といった具合に微調整していきます。

入金余力がなければ間違ってもトラップの本数をどんどん増やす行為は避けてください。

78円を下抜けしたらどうするか?

追加入金ができなければ静観するしかないですね。ポジションを保有し続けるだけで若干ながらスワップは貯まります。

管理人がトラップを仕掛ける際はどの通貨でもとにかく史上最安値を意識して設定します。より詳細な考え方はこの記事でまとめてますのでご参考ください。

関連【トラリピ】驚異の勝率!理論上負けない設定で最強の投資をしよう【FX自動売買】

まとめ:真似OKですが、何も考えずに真似するのは危険

トラリピの設定を公開しているブログは多く存在します。

同じ設定をすれば同じ実績が出るのがトラリピの最大の特徴です。

ではなぜ大きく稼いでいる人と、そうでない人がいるのか。それはリスクの取り方によります。

『大きな利益をあげている=大きなリスクを背負っている』という方程式が成り立ちます。

くれぐれも何も考えずに真似するのはやめておきましょう。

しかしリスク管理を徹底すると、完全放置で収益を稼ぎ続けるトラリピはとても素晴らしいです。素晴らしいが故に管理人は最も注力して運用しています。

是非あなたもトラリピをしっかり学んだ上で取り組みましょう。

最後に:元本30万円じゃ小銭しか稼げないので複利でがんがん増やしましょう

身も蓋もないですが、月間12,000円程度では生活を変えることはできません。

だけど10万円になると少しは変わるはずです。10万円を目指すなら最低500万円以上、安全に運用したいので1,000万円程度は欲しいところ。

その為には当たり前ですが元本を増やす必要があります。

大きなお金が手元になくても複利運用を続けていくと飛躍的に資産は増えていきます。

トラリピでの複利運用方法についてはこの記事を参考にしてみてください。

関連トラリピでの複利運用方法を解説!複利の力は絶大!

20年後を目安に大きな資産を築きましょう。

資産運用をはじめるにあたり、遅すぎるということはありません。

気付いた今からはじめてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

★不労所得の自動販売機★

手数料完全無料化!

-トラリピ

Copyright© THE INC. , 2019 All Rights Reserved.